家庭や地域との連携の進め方

幼稚園給食 : 2021年11月21日

1 児童生徒及び家庭の実態把握、課題や目標の共通理解
 児童生徒及び家庭の食生活の状況や基本的な生活習慣の実態把握に当たっては、学校が家庭や地域の協力を得て、調査を実施します。
 明らかになった児童生徒の食に関する課題について、学校運営協議会等で情報を共有し、指導の目標を具体化するための協議を行います。指導の目標は、学校教育の重点目標として位置付けたり、学校評価の観点にしたりして、学校・家庭・地域は指導に向けた具体的な方策を共有します。
2 学校の指導内容や指導方法、役割等についての共通理解
 学校は、食に関する指導の目標や計画、各教科等における食育の視点や指導内容、教育活動の様子、学校給食の意義、役割等について、家庭や地域に積極的に公開したり、情報を発信したりして、家庭や地域の理解や協力を得やすい環境を整えます。
3 成果・取組後の課題の共有
 学校は、保護者や地域の方々に学校の公開授業や学習発表会等への参加を促したり、学校評価の結果を踏まえ、学校運営協議会等で協議したりして、食に関する指導における学習の成果や取組後の課題を共有するとともに、必要な改善を行い、連携・協働の輪を広げていきます。
4 家庭との連携の進め方
 学校における食に関する指導の充実と合わせて、家庭での食に関する取組がなされることにより、児童生徒の食に関する理解が深まり、望ましい食習慣の形成が図られることから、学校から家庭への働きかけや啓発活動等を積極的に行うことが大切です。
(1) 家庭への働きかけ
 児童生徒が、食に関する学習の課題を探究する過程で、自分の考えを深めたり、まとめたりするためには、学習の課題を家庭で調べる、振り返る、実践できるような具体的な手立てを講じる必要があります。家庭の協力を得る方法として、授業で学んだことをまとめた学習ノートやワークシートを活用し、学習内容を家庭に伝えるとともに、家庭で実践したことを学校で確認できるようにします。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。:

2021年11月21日幼稚園給食新着情報食育
家庭や地域との連携の進め方2
2021年11月21日幼稚園給食新着情報食品豆知識食育
家庭や地域との連携の進め方3
2021年11月6日幼稚園給食新着情報日配弁当食育
学校、家庭、地域が連携した食育の推進
2021年11月25日幼稚園給食新着情報食品豆知識食育
給食の時間
2013年10月4日新着情報食育
児童生徒の肥満で公立校の食育計画見直し (福島民友新聞) – Yahoo!ニュース