キャプテン・フィリップス

その他 : 2013年12月6日

映画「キャプテン・フィリップス」の感想です。

ここ最近観た映画で一番印象に残りました。
トム・ハンクスは素晴らしい俳優ですね。

手に汗握るという感じの映画です。
内容は海賊に貨物船が襲撃され、人質となった船長をアメリカ軍が
助ける。と、簡単に言えばこんな感じですが・・・

実話だそうです。

日本人の船長が襲われたらどうなるんでしょうか?ソマリア沖は
自衛隊もいますが、助けてくれるんでしょうか?

その場合、アメリカに応援を頼み、アメリカ軍が助けてくれるんでしょうか?
自国の人は自衛隊が助けてほしいですよね。

いろいろ考えさせられる映画でした。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。:

2013年8月28日その他新着情報
終戦のエンペラー
2013年6月7日その他新着情報日配弁当
食品市場
2013年9月9日その他新着情報
東京オリンピック決定
2013年10月5日その他新着情報
そして父になる
2013年11月16日その他新着情報
パソコン