11月広報部会

新着情報 : 2013年11月23日

1467328_600254530037816_1436518609_n

昨夜は愛知中小企業家同友会の広報部会に参加しました。

グループ討論の中で、中小企業の社長は社員に夢をもっと語らないといけない!と
教えられました。
夢を語り、それを実現するには現在の自社の立ち位置や差異を考え、結果中小企業
では安売りは難しく、いかに付加価値の高い商品を提供するビジネスモデルを構築
できるか?に会社の存続がかかっていると・・・

既存のビジネスモデルは時代とともに陳腐化するので先を見据えたバージョンアップを
していくのが経営者の仕事ではないか?

その為には企業を変革しなくてはならないですが、自社の隣接業種への参入がリスクも
少なく、やりやすい。
そのためには自社の資産や人も含めた棚卸をし、選択と集中の戦略で乗り切らなければ
ならない!

などとの活発な意見交換ができて、非常に学びがありました。
経営者は常に、先を見据えた経営をしなければならないと、痛切に感じました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。:

2013年6月4日新着情報異業種交流会
広報
2014年3月15日新着情報異業種交流会
あいち産業労働ビジョン2011-2015
2013年3月4日その他新着情報
春日井・小牧のタクシー事情
2013年8月3日新着情報異業種交流会
異業種交流会の会運営
2013年9月3日新着情報異業種交流会
9月広報編集会議