「朝食で地元のコシヒカリを食べよう」 新潟県南魚沼市「コシヒカリ条例」の狙いは? (弁護士ドットコム) – Yahoo!ニュース

新着情報 : 2013年10月19日

朝ごはんには地元産のコシヒカリを! 朝食で地元産のコシヒカリを食べることを市民に求める一風変わった条例が9月中旬、新潟県の南魚沼市議会で全会一致で可決された。この条例には、ほかにも生産者による品質の確保や、市が給食で使うことなどが規定されている。

南魚沼市といえば、ブランド米「魚沼コシヒカリ」の産地として有名な米どころだ。この条例にはどんな狙いがあるのか? なぜ朝ごはんなのか? 南魚沼市議会の山口恒一事務局長に取材した。

引用元: 「朝食で地元のコシヒカリを食べよう」 新潟県南魚沼市「コシヒカリ条例」の狙いは? (弁護士ドットコム) – Yahoo!ニュース.

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。:

2013年7月30日その他新着情報
子どもの朝食の調理時間、約7割が10分以下……簡単で栄養満点の“秘策”とは (RBB TODAY) – Yahoo!ニュース
2013年10月19日新着情報食育
学校あるある「給食を全部食べるまで昼休みナシ!」は「体罰」なのではないか? (弁護士ドットコム) – Yahoo!ニュース
2013年9月27日その他新着情報
食用キノコが毒キノコに変わる!? (web R25) – Yahoo!ニュース
2013年6月5日新着情報食品豆知識食育
4校に1校が給食で地場産物を活用…内閣府「食育白書」 (リセマム) – Yahoo!ニュース
2014年2月10日新着情報異業種交流会
中小企業振興条例