20年続く損保ジャパンの環境講座、服部幸應氏も登壇 (オルタナ) – Yahoo!ニュース

新着情報 : 2013年9月10日

損害保険ジャパンは、日本環境教育フォーラム、損保ジャパン環境財団と共催で、「市民のための環境講座」を約20年間続けてきた。受講者数はのべ約17000人にも上る。今年は7月から11月まで、「エネルギーと環境ビジネス最前線」「食の魅力・学び・安全」「自然のチカラ」の三部構成で開講している。(オルタナ編集記者・福島由美子)

市民の環境教育を目的として1993年に開講されたこの講座は、NGOと企業のパートナーシップの先駆けとしてスタートし、今年で21年目を迎える。

引用元: 20年続く損保ジャパンの環境講座、服部幸應氏も登壇 (オルタナ) – Yahoo!ニュース.

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。:

2013年1月9日幼稚園給食新着情報
アレルギー疾患事件
2013年1月18日社長の独り言
本日の中日新聞に先日、調布の学校給食でアナフェラキシーショック死があった問題で自社でももう一度、アレルギー症状に対して勉強をしています。「食物アレルギー…
2013年10月12日その他新着情報
食中毒の三原則
2013年10月21日社長の独り言
「県産農産物の安全性知って」 福島の保育所で講座 (産経新聞) – Yahoo!ニュース
2013年4月23日社長の独り言
アレルギー除去忘れ・・・・今回は症状が出なかったのなら、ニュースにする必要があるのでしょうか? ただでも、前回の事件後に学校給食のアレルギー対応が縮小傾向にあ…