中国製品を見破れ

新着情報 : 2013年9月16日

文藝春秋から中国製品を見破れが出版されました。

最近では残留農薬事件や、暴動、人件費高騰から急速にタイ・ベトナムへ商社などが加工工場や物流倉庫を整備して脱中国を図っています。

出版される本は売る為に多少大げさに書く事が多いですが・・・すでに食品業界では脱中国は大きく進んでおります。

しかし、農薬・添加物などのノウハウを教えたのも日本人だという事も忘れてはいけません。
他国へ生産がシフトしていっていますが、同じ間違えを繰り返さないといいですね。

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。:

2014年9月22日新着情報
料理と栄養の科学
2013年11月15日新着情報
食べるならどっち!?
2013年5月14日社長の独り言
中国の食品が発育促進剤や添加物であぶない!と週刊誌等で話題になってますが、それらの薬の使用方法は日本やアメリカの商社が教えたという事があります。。。
2013年1月22日新着情報
儲かる会社の作り方
2013年8月28日その他新着情報
終戦のエンペラー