和食で食育、まず大人が実践を 下京でシンポ (京都新聞) – Yahoo!ニュース

新着情報 : 2013年8月5日

和食文化の魅力について考える「食育シンポジウム」が3日、京都市下京区の京都リサーチパークであった。東京農業大の小泉武夫名誉教授が講演し、「子どもへの食育はまず大人が理解して実践することが大切だ」と強調した。

シンポは京都府、きょうと食育ネットワーク、大阪ガスの主催。今回は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産登録を目指す「和食」をテーマとし、約250人の市民が参加した。

無形文化遺産の推薦活動にも携わった小泉名誉教授は「世界に誇る和の食文化」と題して講演。「和食には日本独特の心で味わう五感の文化がある。12月にも登録される見通しで、食から京都がクローズアップされるのは素晴らしいことだ」と話した。

引用元: 和食で食育、まず大人が実践を 下京でシンポ (京都新聞) – Yahoo!ニュース.

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。:

2013年6月14日新着情報食育
調布で「食育」講演-京都・老舗料亭総料理長講師に、「ダシ」試飲と実演も /東京 (みんなの経済新聞ネットワーク) – Yahoo!ニュース
2013年7月19日その他新着情報
「採れたて野菜を翌日シンガポールの食卓へ」-銀座農園、農産物輸出開始 (みんなの経済新聞ネットワーク) – Yahoo!ニュース
2021年8月16日食育
児童の食生活を取り巻く状況等
2013年6月26日新着情報食育
おいしく学ぶ安全基準 広島で食育全国大会開幕 (産経新聞) – Yahoo!ニュース
2013年4月15日新着情報食品豆知識
日々実践