京丹後の小学校給食?41人食中毒、ノロウイルス検出 (京都新聞) – Yahoo!ニュース

その他 : 2013年7月6日

京都府は5日、京丹後市大宮町の大宮南小(矢野和子校長、児童数124人)の児童や教職員、保護者41人が下痢や嘔吐(おうと)など食中毒の症状を訴え、うち22人からノロウイルスを検出したと発表した。

府丹後保健所や市教委によると、発症したのは3年生を除く全学年の児童36人と教諭3人、保護者2人。6月28日午後6時以降に発症しており、27日の学校給食が原因とみている。献立はトビウオのごまフライ、トマトと卵のスープ、甘夏みかんのサラダなど。全員が軽症で快方に向かい、入院者はいない。

京丹後市内の小中学校22校の給食を手がける「京丹後市総合サービス」(同市弥栄町)が調理した。同社は各校の給食調理施設に社員を派遣し、学校ごとに発注した食材を使い、全市共通の献立を提供している。

府丹後保健所は、大宮南小の給食施設で働く同社社員1人から発症者と同じタイプのノロウイルスが出たことから、衛生管理が不十分だったとみて、施設を5日から3日間、営業停止処分にした。11日から給食を再開する。

引用元: 京丹後の小学校給食?41人食中毒、ノロウイルス検出 (京都新聞) – Yahoo!ニュース.

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。:

2014年2月11日その他新着情報
ノロウイルス防止へ講習会で注意点確認 (愛媛新聞ONLINE) – Yahoo!ニュース
2012年12月22日新着情報
ノロウイルス対策に消毒・手洗いを強化しています
2014年2月13日その他新着情報
浜松市26年度予算案 集団食中毒対策に4500万円 年6回の定期検査 (産経新聞) – Yahoo!ニュース
2012年12月27日社長の独り言
各企業様でも飲食関係者ほどではないにしろ、ノロウィルスに気をつけて下さい。
2013年8月12日その他新着情報
<中国産生ウニ>「腸炎ビブリオ」検出…東京都内などで販売 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース