“一石二鳥” 梅雨にお勧め… 酢を使ったさっぱり料理 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

新着情報 : 2013年6月27日

じめじめと蒸し暑い梅雨には、酢を使った料理がお勧めだ。調理の際に少しだけ酢を加えれば、食品中の細菌の繁殖を抑えて日持ちを良くし、さっぱり感が増し、食も進む。今の季節に合う、酢を使ったレシピを紹介する。(清水麻子)

〔フォト〕酢を使ったさっぱり料理「フレッシュピクルス」

梅雨の時期から夏にかけて気になるのは、食品中の細菌だ。古くから経験則として知られてきた酢だが、ミツカン開発技術部の食酢担当、大池正樹さんによると、酢の中の酢酸濃度が0・1%で、サルモネラ菌やブドウ球菌など代表的な食中毒菌の繁殖を抑制する。

コンビニエンスストアの弁当のご飯には腐敗防止のため、酢が使われている。家庭でもこの時期、お弁当や作り置きのおかずなどを調理する際は酢を混ぜれば安心だ。

きんぴらは、しょうゆの量を減らし、代わりに酢を少し加えると、味がしまるうえ、日持ちして一石二鳥。

ハンバーグは、ひき肉をこねる際に少量の酢を加えると、傷みにくく風味も増し、ジューシーに仕上がる。豚肉のショウガ焼きは肉を焼いた後、酢を加えた調味料を回し入れ、肉と絡めると、さっぱりおいしく仕上がる。煮魚などの魚料理にも少量の酢を加えると味がしまる。

酢は加熱するとまろやかになるので、出来上がった料理にかけるのではなく、調理時に加えて加熱すれば、ツンとした酢特有の感じが気にならない。

引用元: “一石二鳥” 梅雨にお勧め… 酢を使ったさっぱり料理 (産経新聞) – Yahoo!ニュース.

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。:

2013年9月14日その他新着情報
【比べる×調べる】食器洗い スポンジの細菌汚染に注意! (産経新聞) – Yahoo!ニュース
2013年7月11日その他新着情報
O157などの注意報発令 岡山 (産経新聞) – Yahoo!ニュース
2011年8月8日社長の独り言
食中毒警報発令 午前11時、愛知県健康福祉部は今年3回目になる食中毒警報を 発令しました。 今回発令の理由は「気温30℃以上が10時間以上継続したとき、 又は…
2013年3月11日幼稚園給食新着情報
さつま芋サラダ
2013年2月10日新着情報
時局へ日東給食が掲載されました