食中毒:トリカブトに注意 鶴岡・60代女性、シドケと間違える /山形 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

新着情報 : 2013年5月24日

県は21日、トリカブトを食べた鶴岡市の60代女性が食中毒になったと発表した。山菜モミジガサ(別名シドケ)と間違えて食べたことが原因。県は「採取の際は十分注意を」と呼び掛けている。

 県食品安全衛生課によると、女性は17、18日ごろ、市内の山中で、モミジガサと間違えてトリカブトを採取した。20日夕にお浸しとして食べたところ、吐き気を催し、唇や手の指にしびれを訴えた。その後、市内の病院に入院。翌21日、庄内保健所が食中毒と断定した。現在は快方に向かっている。
 トリカブトはキンポウゲ科の植物。有毒成分アコニチンを含み、最悪の場合は死亡に至る。モミジガサやニリンソウと似ており、同じ場所に生えていることも多い。【鈴木健太】
5月22日朝刊

食中毒:トリカブトに注意 鶴岡・60代女性、シドケと間違える /山形 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース.

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。:

2013年5月2日新着情報食品豆知識
加熱したが…大阪南港で取ったムール貝で食中毒 (読売新聞) – Yahoo!ニュース
2014年2月11日その他新着情報
ノロウイルス防止へ講習会で注意点確認 (愛媛新聞ONLINE) – Yahoo!ニュース
2013年9月27日その他新着情報
食用キノコが毒キノコに変わる!? (web R25) – Yahoo!ニュース
2013年2月23日新着情報日配弁当
春日井駅
2013年5月30日新着情報食育
焼き肉のO157食中毒、減らず 生肉原因は大幅減 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース