日々実践

新着情報 : 2013年4月15日

壱番屋 創業者の宗次徳二が講演や本の中で述べていますが・・・


世間で注目される経営者は、「夢は大きく」とか「小さくまとまるな」などと格好いいことをいいますが・・・

大体は、自己陶酔している場合が多々あります。

現在の状況や過去を嘆くより、何か目標を持ったり、1年ぐらいで達成できる
目標を積み重ねる事こそ大切です。

大きな夢を持つより、その日その日を全力で生きる。

大きなことを考える暇があるなら、一日一日の仕事を全力でやる。
そしてお客さんに喜んでもらう!

セミナーに行ったり、本を読んだりするより・・・
まず!実践するかどうか・・・

コツコツする事がとても大切です。
それができなければ成功するはずありません。

夢は大切ですが、まずは目の前の事をコツコツ実践する事こそが
一番の近道・・・

心に残りますね。

by 春日井市のお弁当屋さんから

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。:

2013年8月5日新着情報食育
和食で食育、まず大人が実践を 下京でシンポ (京都新聞) – Yahoo!ニュース
2013年1月4日新着情報日配弁当
今年もよろしくお願い致します。
2013年12月7日新着情報異業種交流会
JAZZ in 春日井
2021年8月12日食育
食育推進の必要性
2013年3月23日新着情報
幸せの女神は勇者に味方する