異業種勉強会in春日井

新着情報 : 2013年3月29日

昨日は異業種での勉強会に参加しました。
春日井市内にある事務機器販売会社の方が今後の戦略について
お話されました。

印象に残ったのは今までの様にオールラウンドのお客様に提案するのではなく、ニッチな業界内の事を勉強し、その業界ならではの困りごとを解決する。
担当者ごとに特化した知識を身につける。

ネット時代の今、価格ではどうしても、価格コムなどには太刀打ちできません。
しかし、例えば事務機器でいえば、無線LAN・モノクロレーザー・インクジェット・電話・スキャナーなどがバラバラのPC に接続していて、ネットワーク環境をどう構築すればいいのかわからないというお客様も多く、そのあたりに商機があるのではないか?

又、それに伴いコンサル業務の為の勉強会参加など社員も含めた知識のストックが大切だと・・・何分、進歩の速い業界についていく為には情報管理もですが、プロとしてどうあるべきか?

事務機器販売だけではなく、付随した印刷物・製本物のサービスなど、間口を広げ、それをきっかけに販売数も増やす・・・など

さまざまな意見がかわされました。

自社もこの改革を参考に、いろいろしてみたいと感じました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。:

2013年4月12日新着情報異業種交流会
異業種勉強会
2014年4月26日新着情報異業種交流会
異業種勉強会in春日井
2013年4月25日新着情報異業種交流会
異業種交流会会議in小牧
2013年5月15日新着情報異業種交流会
春日井市のCafe LINDBERGHにて勉強会の打ち合わせ。
2013年8月3日新着情報異業種交流会
異業種交流会の会運営