幼稚園児の偏食

幼稚園給食 : 2013年3月16日

お母さんが忙しくて、子供1人でごはんを食べる事も多く、食の楽しみが無くなったり、褒めてもらえないので嫌いなものをがんばって食べる機会も減ってきたといわれています。

総合的にみると、食に関する心の豊かさが失われているように感じます。

食育に関して、保育所や幼稚園などとの連携がますます重要になってきます。

では何で偏食はダメなのか?といいますと・・・
一番は成長の為の栄養が不足するという事です。肉が嫌いでも魚や卵などタンパク質の食材が含まれていれば栄養的には問題はありません。

ですので、あせらずに嫌いなものを無理やり食べさせるのではなく、時間をかけて直すといいですね。
でも、野菜を全く食べない場合などは違う対処法もあるので、お医者さんと相談しながら進めるのがいいです。

まずは、いろいろなものを食べたいと思う様な環境作りが大切ですね。

by 春日井の弁当屋さん

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。:

2012年11月15日新着情報
食育一口メモ
2013年2月16日幼稚園給食新着情報
いい食材との出会い
2013年3月7日新着情報食育
お弁当で食育
2013年5月16日幼稚園給食新着情報食育
春日井市の幼稚園様にてお弁当説明会
2013年3月27日幼稚園給食新着情報
お弁当は家庭の食卓の鏡