本日、某幼稚園にて来期からの打ち合わせを園長先生と担当の先生としていたのですが、「偏食解消」でどの様に取り組めばいいのか?とのお話がありました。 好き嫌いもある…

社長の独り言 : 2012年3月27日

本日、某幼稚園にて来期からの打ち合わせを園長先生と担当の先生としていたのですが、「偏食解消」でどの様に取り組めばいいのか?とのお話がありました。
好き嫌いもあるかもしれませんが、子供からのSOSかもしれません。
突然、偏食がはじまった時は環境のせいかもしれませんので要注意です。

子供が偏食の場合、お母さんが神経質になっている事が原因の場合もあります。
ただたんに怒っても何の解決にもならないので、子供と一度向き合ってみましょう。
偏食を直すとの視点ではなく、好きなものを増やそうとのプラスの考え方で食育に取り組む事が大切です。

食べる事が楽しめる子供は食べ物を大切にするようになります。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。:

2013年3月25日新着情報食育
小牧市民病院にて人間ドッグ
2013年2月2日幼稚園給食新着情報
調理の取り組み
2013年3月27日幼稚園給食新着情報
お弁当は家庭の食卓の鏡
2013年6月24日新着情報食育
おいしいクッキング「野菜たっぷり冷やしうどんと人参ゼリー」|春日井市
2013年11月30日その他新着情報
悪の法則